ローカルニュース&トピックス一覧

2019.10.16

  • グルメ
  • 観光情報

僕の秋月日記

こんにちは今回トピックスを担当いたしますトヨタレンタリース博多 塩原店です。

気持ちのいい秋風が吹き渡る今日この頃。

秋には食欲の秋を始め、いろいろな秋があります。

皆さんはどのような秋を連想しますか?

 

わたしは断然!!食欲の秋です!!

塩原店より、是非今年の秋に行っていただきたいトピックスをご紹介いたします。

福岡県朝倉市にある黒田官兵衛ゆかりの地、秋月に行ってきました。

今回は、秋月城跡周辺を散策しました。

 

秋月城は、1203年(建仁3年)に秋月種雄が秋月城を築城されました。

しかし、1587年の九州征伐に乗り出した豊臣秀吉に敗れ、これにより秋月城は廃城となりました。

1624年(寛永元年)福岡藩主黒田長政の三男、黒田長興が福岡藩2代忠之より夜須・下座・嘉麻の範囲で

5万石を分封され、長興は九州征伐以降廃城となっていた秋月城を大幅に改修、陣屋を置く。

以後、黒田氏12代が明治まで治める。

1873年(明治6年)廃城令によって廃城となり一部を残して撤去される。

1980年に「秋月城跡」として県の史跡に指定されました。

 

秋月城跡周辺は、秋は紅葉、春は桜の名所とも言われ、とても賑わいます。

10月に行ったため、紅葉シーズンより早かったので紅葉はまだ見ることはできませんでしたが

現地の方々とふれあうことで、秋月の素晴らしさをとても感じることができました。

 

今回、行ったオススメのお店を紹介していきたいと思います。

 

1.お土産にぜひ!甘党にはたまらない!!

菓秀 桜

城下町にあるシフォンケーキが売りのお店です。

人気商品の「おいも」・「ほおずき」をいただきました!

「おいも」は、おいもあんにシナモンをまぶし、風味もよくやみつきになるお菓子でした。

ちなみにお土産BEST 1とのことです。

「ほおづき」は栗をパイ生地で包んだ焼き菓子で、あんも入っており凄く美味しかったです。

なんと、1個160円と大変お買い得です!

店内はすごく可愛らしくおしゃれなお店でした。

秋月に行かれた方は是非、寄られてみてはいかがでしょうか。

 

2.歴史体験&カフェ!!

秋月 歴思堂

歴史&忍者がテーマのお店です。

店内には、いろいろな兜が飾ってあったり、そのほかにも「手裏剣投げ」や「人形祓え」の体験ができます。

手裏剣投げは、6投300円で本格的な体験ができました。

折り紙の手裏剣や飴ももらえるので、お子様にも喜ばれると思います。

そして、人形祓えも奉納してきました。

「ひとがたばらえ」といい、悩み事解消・病気回復・厄除けになるといわれております。

わたしも、悩み事を解決すべく、お祓いをしてきました。

カフェスタイルにもなっていますので足休めにいかがでしょうか。

 

3.チーズにこだわった絶品!ピッツァ!!

チーズ職人とピッツァ なかむら

テレビにも紹介されたことがあり、チーズ職人の店主さんこだわりのピッツァが食べられます!!

ピッツァの他にもチーズケーキなどもあります。

店内は、おしゃれな雰囲気で席数は10席ほどとなっております。

わたしが行った時、席は満員でしたが、待ち時間は少しですぐに座ることができました。

予約は基本できないため、時間帯を下調べして行くといいかもしれません。

 

チーズにこだわっていることもあり、ピッツァのチーズはトロトロでした!!

デザートはマロンのベイクドチーズケーキにしました!!

チーズ好きの方必見のお店です!

 

 

4.コーヒーにこだわった喫茶店

珈琲 山口

まだオープンしたばかりの喫茶店のようです。

現地の方々にお話を聞いている中で、オススメしていただいたお店です。

カウンター席とテーブル席があり、風通しも良くすごく心地よい店内でした。

店内で、いろいろなコーヒーを味わえるのはもちろん、コーヒー豆の販売もやっています。

庭園もあり、ゆったりと過ごすこともできるので散策途中に休息されてみてはいかがですか。

 

5. 秋月目鏡橋 (福岡県指定有形文化財)

この橋は、秋月藩が福岡本藩に替わって勤めた長崎警備がきっかけで架けられたものです。

文化7年(1810)の竣工で、郡奉行であった江崎半右衛門の指揮のもと

長崎から招かれた石工たちによって築かれました。

秋月で採れる堅い花崗岩で作られており、優雅でスマートな形が特徴です。

しかしその特徴のためか、一度は完成寸前で崩れ落ちたと記録されています。

藩の財政が逼迫していくなかで、木橋の4倍もかかる費用を投じて造られたこの橋は

200年を経た今日でも人々の生活を支えています。 (※朝倉市HPより抜粋)

 

四季によって違う景色を眺めることができます。

秋月に行ったら必ず寄るべきスポットです。

なんと!この目鏡橋はあの有名な「男はつらいよ」のロケも行なわれたようで

寅さんも渡ったことで有名のようです。

「男はつらいよ」を見ていた方、大ファンの方にはオススメスポットです。

 

11月の注目情報

秋月では毎年、11月の第二日曜日に「秋月鎧揃え」を行なっております。

一度は無くなってしまいましたが、11年前より復活いたしました。

今年は、11月10日に行なわれる予定です。

当日は正午から目鏡橋を出発し、杉の馬場通り~秋月城跡まで武者行列が行われます。

入場料は無料なので、ぜひ見に来てみませんか。

秋月城下町までのアクセス

<電車>

甘木鉄道・西鉄甘木線「甘木」駅より甘木観光バスで約20分 「郷土館前」下車

<車>
大分自動車道甘木ICを下りて国道322号線を秋月(嘉麻)方面へ約20分

 

ご紹介させていただいた中で気になるお店はありましたか?

秋月には、今回紹介させていただいたお店以外にもたくさんのお洒落なお店があります。

是非、家族・恋人とドライブで行かれてみてはいかがでしょうか♪

菓秀 桜

住所 福岡県朝倉市秋月60
お問い合わせ 0946-25-1619

観光MAP

秋月 歴思堂

住所 福岡県朝倉市秋月野鳥680
お問い合わせ 0946-25-1305

観光MAP

チーズ職人とピッツァ なかむら

住所 福岡県朝倉市秋月野鳥435-2
お問い合わせ 0946-25-1277

観光MAP

珈琲 山口

住所 福岡県朝倉市秋月673(秋月郵便局横) 駐車場2台あり
お問い合わせ 0946-23-9585

観光MAP

秋月目鏡橋

住所 朝倉市秋月野鳥

観光MAP

秋月鎧揃え

住所 秋月中学校梅園会場
お問い合わせ 0946-24-6758(秋月鎧揃え実行委員会)

観光MAP

塩原店でレンタカーを予約する